浮気の証拠を使って離婚と慰謝料を手にして体験談

結婚を後悔している人は意外と多い?

 

最近は結婚の晩婚化や一生未婚で生きていく人も多くなり、独身の30代は決して珍しいことではなくなってきています。

 

また、一度結婚しても離婚そする人も多く、平成27年度の厚生労働省の調査では、年間の結婚件数は63万件に対し、離婚件数は22万件にものぼります。

 

つまり、単純計算で35%の夫婦が離婚しており、3組に1組以上は離婚をしている計算になります。

 

離婚理由の一位は男女ともに性格の不一致であり、結婚相手を選び間違えたこと、又は、相手の事を良く理解する前に結婚してしまったことが原因と考えられます。

 

こんなにも多い性格の不一致による離婚ですが、ここで問題になるのは相手が離婚に同意しない場合になります。

 

お互いに夫婦仲が冷え切っていても、相手が離婚に応じなければ離婚をすることは出来ません。

 

お互いに会話がないだけでなく、一緒にいることが苦痛に感じる相手であっても、離婚が出来ない事は珍しくなく、悩んでいる方が少なくない現状があります。

 

そんな時は、強制的に離婚が出来る「法定離婚原因」が相手にあれば、離婚が出来るだけでなく、慰謝料が貰える可能性もあります。

 

したたかな女や男はこのような方法を利用して離婚を成立させ、次の人生を楽しんでいる方も居るようです。

 

法定離婚原因には以下のものがあります。

 

・配偶者に不貞行為があったとき(浮気や不倫があったとき)
・配偶者から悪意で遺棄されたとき(生活費を渡さないなど)
・配偶者の生死が3年以上不明なとき
・配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
・その他婚姻関係を継続しがたい重大な理由
これには過去の判例から複数のものがあり、次のようなものは離婚が認められる可能性があります。
・暴力や虐待などのDV
・性交不能、性交拒否、性的異常
・過度な浪費、薬物中毒、アルコール中毒
・勤労意欲の欠如
・性格の不一致
・犯罪行為、服役
・配偶者の親族との不仲

 

今回はこの中で最も可能性が高い、浮気が原因で離婚をした体験談を紹介します。

結婚したことを後悔して離婚を決意

私が結婚したのは24歳のとき、勤務先の先輩で見た目と優しさに惚れてしまい、恋愛経験が少ない私は舞い上がってしまい結婚を決めました。

 

周りからも羨ましがられるような相手で、「人生の勝ち組」と自分でも思っていて、幸せ一杯の瞬間でした。

 

でも、この結婚が私の人生最大の失敗だったと後になって気付く事になります。

 

見た目も良く仕事もでき、何よりも優しくしてくれる彼は、私の理想の結婚相手だったのですが、この優しさは作られた優しさだったのです。

 

22歳の時に新卒で就職した私は、慣れない仕事に戸惑いながらも、必死で仕事をしていました。

 

そんな時、分からない事や困ったことが有ったとき、優しく仕事を教えてくれたのが夫でした。

 

今まで一人の男性しか交際したことがなかった私は、彼の優しさを私に対する好意と勘違いし、直ぐに恋愛感情を抱いてしまいました。

 

そんな彼とは6か月の交際期間でスピード婚をした私は、この人しかいない、この人を取られたくない、という気持ちが、今考えると強かったのだと思います。

 

彼の優しさに対して違和感を持ち始めたのは、結婚して半年も経たない時のことです。

 

結婚した私は彼を取られる心配がないという思いから、少し冷静に彼を見られるようになったのかも知れません。

 

彼の優しさは本心ではなく、他人に良く思われたいという気持ちからのもので、分かりやすく言うと八方美人タイプだったのです。

 

結婚生活が1年を超えた頃には、彼の優しい言葉は本心でないことが分かり、夫の事が全く信用出来なくなりました。

 

当然のことながら二人の仲は急速に冷えていきました。

 

二人きりでいる時には会話の全くなくなり、同じ家に住んでいるだけでストレスになりましたが、彼は八方美人タイプです。

 

彼の友達がいる前では良い夫婦を演じさせられ、私よりも周りの目を優先する夫に怒りさえ覚えるようになりました。

 

そのような夫の態度を見ていると、絶対に離婚には応じない性格であることは明白です。

 

夫の事が正直嫌いになり、一緒にいたくないと思っていても、このままの生活を続けるしかないとやり切れない気持ちで一杯でした。

 

そんな時、私の友達が浮気をされたと私に相談をしに来たのです。

 

友達と話をする中で、夫が浮気をしたら離婚が出来るということを私は知ることになったのです。

 

もう夫婦仲は冷え切っていたため、彼の浮気なんて興味もなかった私ですが、よくよく考えてみると夫には浮気をしている行動がたくさんあったのです。

 

泊りの出張はほとんどない会社なのに、頻繁に出張に出かけたり、残業や休日出勤も多くなり家を空けることが増えていたのです。

 

この時の私の気持ちは冷たいもので、浮気をされた精神的ショックは全くなく、これで離婚が出来るという喜びにも近い感情だったのを今でも覚えています。

 

自分でも最低な女だと思います。(笑)

 

浮気の証拠集めを始める私

この時点で夫への愛情は全くなくなっていた私は、浮気の証拠を掴んで離婚をする事以外考えられなくなっていました。

 

浮気が原因で離婚が出来ることは分かったのですが、浮気の証拠が必要と言うことを知り、旦那の浮気の証拠を探し始めましたが、なかなか浮気の証拠というものは出て来ないものです。

 

よく考えれば浮気は隠れてするものですので、そんな簡単に見つかるはずもない訳ですが。

 

離婚を成立させるためには、確実な証拠が必要と言うことを知り、自分一人では難しいと思い始めていました。

 

そんな時、ネットで検索しているとたくさん出てくる、探偵を使った浮気調査を利用することを考えるようになりました。

 

正直に言うと探偵事務所に対して良いイメージが無かった私ですが、早く離婚を成立させたいという気持ちが強く、良さそうな探偵事務所を探し始めていました。

 

ネットで検索をすればたくさんの探偵事務所が出てくるのですが、料金の表示がない探偵業者が多く、料金が大きな不安要素の一つになっていました。
その中の一つの探偵事務所のホームページが目に留まり、料金も書いてあることから安心した私は、電話をかけてみることにしました。

 

始めは少し緊張していた私ですが、電話で話した感じはイメージと異なり、誠実で優しそうな印象を受けました。

 

探偵を少し怖いところと思っていた私は、何だか安心してしまい長く話し込んでしまったことを覚えています。

 

そして、一度お会いして詳しく状況をお聞きしたいと探偵に言われ、直接会って打ち合わせをすることになりました。

 

気付いたらかなり長時間話をしており、この人だったら安心できると思った私はこの探偵事務所に浮気調査を依頼することに決めました。

 

私の相談に乗ってくれたのは、名古屋調査室aiという探偵事務所の代表の方で、離婚が成立する証拠や慰謝料の請求が認められる証拠など、非常に詳しく説明をしてくれました。

 

浮気調査を依頼した探偵事務所はこちら

 

調査費は夫が泊りで出張と言っている週末にすることに決まりました。

 

以前同じ会社で働いていた私の経験上、週末に出張は基本的に無いことから、かなり怪しい日と思いこの日にお願いすることに決めました。

 

調査当日は、こまめに途中経過を連絡してくれて安心感があったと同時に、見事浮気が行われた時には正直嬉しい感情があったことを覚えています。
結果としては、浮気の証拠となるホテルへの出入りなどもバッチリ写真として取って頂き、さすがはプロの探偵と感じました。

 

翌日には調査の報告があり、証拠の写真を見たときにもう一つの驚きがありました。

 

じつは、夫の浮気相手は会社の後輩。つまり、社内恋愛をした私にとっても後輩になる人物で、わたしの知っている人物だったのです。

 

正直言うとこの時は怒りの感情が込み上げてきたことは間違いありません。

 

夫への愛情は全くなかったのですが、よりによって私の知り合いと浮気をしている事への怒りと、私の事を知っていながら浮気をした、浮気相手への怒りも相当のものでして。

 

夫を取られたろ言う気持ちもあるのですが、自分が馬鹿にされてるような怒りの気持ちです。

 

そのため、当初は離婚を成立させることが浮気の調査の目的でしたが、探偵事務所の方の提案もあり、夫と浮気相手両方に慰謝料を請求する事に決めました。

 

浮気の事実がある場合には、一定の条件を満たせば浮気相手にも慰謝料を請求する事ができ、今回は慰謝料の請求ができる条件を満たしていると探偵に教えて頂きました。

 

私の個人的な感想は、浮気の証拠収集は探偵に依頼するべきだと思います。

 

決定的な証拠を押さえてくれることはもちろん、浮気されている人は非常に孤独で一人で悩んでいる方が多いと思いますが、探偵は精神的な安心感もあり頼もしい存在だと感じました。

 

慰謝料請求や弁護士費用などのアドバイスもして頂け、私はすごく感謝をしています。

 

離婚問題と慰謝料の請求は弁護士に依頼

私の夫は理屈っぽく、私が話しても素直に離婚に応じる可能性はないと思っていたため、交渉は全て弁護士に依頼することに決めました。

 

弁護士は裁判などを行う場合でなくても、私の代理人として交渉なども行ってくれること探偵の方に教えてもらい、全ての交渉をお願いすることにしたのです。

 

正直言うと、夫と交渉をすることを大きなストレスと考えていた私にはとても助かる提案でした。

 

弁護士に交渉を依頼したおかげか、離婚が決まるまでもあまり時間が掛からず、慰謝料も合計で200万円ほど受け取ることが出来ました。

 

もともとは慰謝料の請求はあまり考えていなかった私には、探偵事務所と弁護士事務所に支払うお金を差し引いても、十分納得が出来る金額であり、一番の目的であった離婚も成立したので満足が行く結果になりました。

 

ちなみに、夫婦の財産を分ける財産分与も貰うことが出来、金銭的には予想外の収入になった事も事実です。

 

離婚時には早く離婚を成立させたいという思いから、慰謝料や財産分与を行わずに離婚をする方が多いようですが、弁護士に話し合いを依頼することにより、とっても楽に交渉が進みます。

 

離婚の話し合いにストレスを感じる方にはお勧めの方法です。

 

離婚して思った感想

離婚が正式に決まったときには、やっと自由になれたという思いが強く、何だかすっきりした気持ちになりました。

 

私の場合には子供がいなかったこともあり、人生をこれからやり直せると考える事が出来たのが良かったのかも知れません。

 

実際に離婚を決意してから成立するまでは、3か月ほどの期間が掛かりましたが、浮気の証拠収集から離婚による話し合いまで、全てを探偵と弁護士に依頼した私は、意外に簡単で順調に進んだと感じています。

 

浮気が原因で離婚する方には、「探偵」と「弁護士」を、絶対に利用することをお勧めします。

 

掛かる費用以上のお金を手に出来る事と、ストレスが無くなること、何よりも心のゆとりと言いますか、頼れる人が居る事の安心感がすごいです。

 

結婚には少し懲りてしまいましたが、今度は男を見る目を養ってチャンスが有ったら再婚をしたいとも思っています。

 

ただし、今はまだまだ男を見る目がないと感じていますので、しばらくは独身を楽しんでからにしようとも考えています。

 

焦って結婚をしたり、一瞬のトキメキで結婚をしてしまった私は、大きな失敗をしてしまいました。

 

皆さんは、私のように結婚で失敗をしないように、慎重に結婚を決めることをお勧めします。

 

また、既に結婚をしてうまく行っていない方は、離婚をする選択も考えてみたはいかがでしょうか?

 

以上バツイチ独身女の離婚体験談でした。

ページの先頭へ戻る