婚約指輪というと誕生石のイメージ?

婚約指輪というと誕生石のイメージを持っている人もいるかもしれませんが、以前聞いた話ですが、結婚情報誌党がが行った調査では、

 

なんと90%割以上もの女性はダイヤの指輪を婚約指輪として選んでいるとのこと。

 

ダイヤといえば誰もが憧れるのはティファニーの十八番中の十八番ですが・・・やはり男性におねだりするには高すぎますよね。

 

ティファニーの婚約指輪のスタンダードは「ティファニー セッティング」というものになります。

 

ダイヤをより美しく見せるためにティファニーが考案したデザインで、いわばキングオブティファニーともいえる婚約指輪です。

 

爪(ダイヤを固定している金具)を細くすることでダイヤが光を取り入れやすくなっているため、他のセッティングよりもキラキラ度がアップ。

 

また、ダイヤ周囲のアームを細くすることでダイヤが大きく見えるようになっています。

 

ティファニー以外のブランドもこぞって用いている、婚約指輪では定番のデザインとなっているのです。

 

ですから、デザインだけであけば、高価なティファニー・セッティングを選ばなくても似たようなものは

 

ちゃんとあるので、やはり収入に応じたものを選んだ方がいいでしょぅ。

 

そして今は、話題の人工ダイヤモンドもでています。

 

価格は2分の1ともいわれるものがあります。

 

それでいて、全然天然と見分けがつかず、プロも間違えるほどのものだそうです。

 

構造的にはまったく同じ成分ということですので、天然石を選ばなくてもいいと思うくらいです。

 

結婚生活は何かとお金がかかるものですから、ぜひ検討してみてください。

ページの先頭へ戻る